企業情報

福浦 徹

代表取締役社長

福浦 徹

社長メッセージ

プロセス・ラボ・ミクロンは、1964年創業当時からスクリーン印刷用マスク版の製造を手掛け、
孔版印刷に携わってまいりました。
現在ではメッキ技術やレーザー加工技術を駆使し、半導体パッケージ用バンプマスクならびに
電子部品実装用メタルマスクなどの高精細なマスク版や各種治具を主力製品とし、
お客様の製造工程でご使用していただいております。心より感謝申し上げます。

創業以来、当社は「限りない探求心」を原動力に、お客様の生産の一翼を担っている気概と
責任をもって「お客様第一主義」にこだわってまいりました。
お客様のご繁栄が当社の成長の源と考え、より良い製品とサービスをお届けする為に
画像形成技術の奥深さを追求し続け、常に「進化する先駆者」として、これからも新しい自社製品の開発に力を注いでまいります。

IOT社会の到来、次世代通信規格への移行、脱炭素化社会への取り組みなど、
世の中が大きな転換期を迎えた今、竹田印刷グループの一企業としてグループ力を
最大限に発揮し、多様化するお客様のご要望に熱意を持って、
創意でお応えする所存でございます。
今後とも一層のご支援、ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。

お問い合わせ